ヘッダー画像

診療案内

診療案内|やまだ歯科クリニック|久留米駅近くの歯医者

インスタグラム
  • 一般歯科

    一般歯科は、虫歯や歯周病、根管治療、入れ歯の製作といった一般的な口内トラブル全般をみる診療科です。口内の治療はもちろん、お口まわりに関する相談や治療後のフォロー、定期的なメンテナンスまでその診療内容は広範にわたります。
  • 矯正歯科

    矯正歯科は歯並びや噛み合わせが悪い不正咬合(ふせいこうごう)などを治療する診療科です。
    「歯並びを治したい」という目的は、見た目の改善が大きな要素を占めますが、矯正治療はそれ以上のメリットをもたらしてくれます。
  • 審美歯科

    審美治療とは、「歯を白くしたい」「歯並びをきれいに整えたい」などの見た目の美しさを追求する審美的観点をプラスし、噛み合わせや噛む力など面の改善も併せて整えることを目的とする歯科治療です。
    審美治療では、使用する材料に制限がありませんので、セラミックやジルコニアなど用いて、審美性・耐久性に優れた補綴物を作ることが出来ます。
  • 予防歯科

    歯医者は、歯が痛くなったり、虫歯の治療をしたりするときだけに行くもの、と思っていませんか?もちろん、お口のトラブルに気づいたらできるだけ早く歯科を受診することが大切です。しかし、生涯を通してお口の健康を守るためには、病気を未然に防ぐ「予防」と「メインテナンス※」が重要です。
    歯を失う原因のほとんどは虫歯や歯周病などの病気です。つまり、これらを予防すれば歯を失うリスクを大幅に軽減できます。
  • インプラント治療

    歯を失った際の治療は、入れ歯(義歯)やブリッジが一般的でしたが、第3の治療法としてインプラントが普及しています。
    インプラントは、チタン製の人工歯根を顎(あご)の骨に埋め込み、その土台の上に人工歯を形成することで、天然歯のような噛み心地と見た目を実現できます。部分入れ歯やブリッジとは異なり、健常な両隣の歯を削ることなく残存率も高い治療法です。
  • 歯周病治療

    歯周病とは、歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケット)から細菌が侵入し、歯肉に炎症を引き起こしたり、歯を支える骨(歯槽骨)などが溶けたりする病気です。歯を失う原因として、虫歯よりも多くの割合を占めています。炎症が歯肉だけに留まっている状態を「歯肉炎」、炎症が歯槽骨や歯根膜にまで広がっている状態を「歯周炎(歯槽膿漏)」といいます。
  • 補綴治療

    補綴(ホテツ)治療とは、歯が欠けたり無くなった場合にクラウン(被せ物)入れ歯などの人工物で補うことをいいます。治療法にはクラウンやブリッジ、入れ歯やインプラントなどがあります。
    当院では、保険適応の白い素材の詰め物・被せ物、より見た目や機能性を重視したい方のご希望に添えるよう、セラミックやジルコニアなど審美性・耐久性に優れた材料を種類豊富にご用意しています。お気軽にご相談ください。

  • ホワイトニング

    加齢やタバコ、食生活(コーヒー、カレー)など様々な要因で、歯の白さは失われていきます。ホワイトニングとは、歯の表面に専用ジェルを塗布し、エナメル質に入り込んだ黄色い色素や汚れを無色透明に分解して、歯を白くする治療法です。

PageTop